<< 6月定例議会 | main | 宮城県議選真最中 >>

あきらめない、最後まであきらめない

 あきらめない、最後まであきらめない、この事が、なでしこジャパンを世界一に輝かせた。そして、我が母校の古川工業高校野球部が、初の甲子園出場の切符を手にした。私たちは3月11日の東日本大震災を経験し、復興ままならない状況で、国や県も未だに方向性が定まらない状態です。この様なあきらめに似た絶望感や、焦燥感が漂う中で、一筋の希望が、なでしこジャパンでした。あきらめない気持ちが世界一に導きました。その感動が私たちに、おめでとう、そして、ありがとう という気持ちにさせて頂いたと思うのです。そして、それが母校 古川工業高校野球部の初の甲子園出場に繋がったと思うのです。本当にありがとう。スポーツの持つ力が、今何となく判ったような気がします。
昨日と今日と、テレビ局が牛肉の放射能汚染の事で、やぎやに取材に来ました。昨日は東北放送、今日はフジテレビ、牛肉の出荷停止を受けて、どう思っているのかの取材でした。仙台牛が入らない状況で今後どうするのかといった質問で、私は、あきらめない、なんとしても頑張る、それが、お客様や農家の方々、そして従業員の為になることを信じて、赤字でも続けて行きたいと話しました。
私たちは、夢や希望をかなえる為に、あきらめない、最後まであきらめないで頑張って行こうと思います。
| - | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://hitorigoto.yakiniku-yagiya.jp/trackback/49

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--