<< あきらめない、最後まであきらめない | main | 議員アカデミー >>

宮城県議選真最中

 久々に投稿します。今、宮城県議選真最中ですが、ある候補の個人演説会を拝聴して来て思った事は、県議になって何をどうしたい、こうしたい、だから立候補しましたという事が少なかった感じがしました。東日本大震災の復旧復興については、するのが当たり前の事であり、この事を踏まえて、今後はこうしたい、この様に進めたい、と言ったビジョンや方向性を問うといった説明が、本来、有権者、市民は求めているのだろうと思いますが、そういったことが聞けなかった事が残念でした。再生可能エネルギー法案が可決執行された現在、TPPや雇用政策等、電力需要の問題をクリヤする為、又、各市町村が、企業誘致や産業振興策を講じる為にも、エネルギー事業等を取り入れた政策課題を論ずる時期だと思っています。生活に密着した身近な問題も当然ですが、今の子供たちや孫たち、将来産まれて来るだろう子ども達の為に、今、何をしなければならないか、何からして行かなければならないかを、もっともっと議論し実行すべきだと思います。
10月になってから、色んな研修会に参加する機会がありました。東日本大震災を経験し、自治体議員はどうあるべきか、原発問題を踏まえて、今後の日本のあるべき姿等々、非常に勉強になりました。この事をこれからの政治活動に生かして行きたいと思っています。
皆様からのご意見ご要望がございましたら、どしどしお寄せ頂きます様、お願い申し上げます。
| 議員活動 | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://hitorigoto.yakiniku-yagiya.jp/trackback/50

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--