<< クリスマス | main | 韓国訪問 >>

大晦日

 今年もあと4時間ちょっとで終わりです。いろんな事があった1年でした。3月9日に街づくりの勉強のため、新潟の村上市に向っているバスの中で、震度4の地震があったと電話が入り、震度5の地震が来たら、視察研修を中止して古川に帰る決定をしたが、その後は地震は無く、大雪の中、視察を続行し、参加した全員がこれからの古川の街づくりに、絶対に欠かせない方法論を体得し、意気揚々と帰途に付きました。古川に帰って来た翌日、14時46分東日本大震災が発生しました。それからというものは、被災者の救援、支援、復旧復興に対する方策、すべてが東日本大震災のこれからをどうするか、そのものでした。10ヶ月が過ぎようとしている現在、未だに復旧は思うように進まず、復興策を提示しても、まだまだその領域に達していないのが実情です。来年1年でどのくらい進むのか、ピッチを早めて、復興に向けて歩んでいかなければなりません。何十年と掛かるであろう古川の再興に向けて、地域の住民の方々と行政が一体となって、突き進んでほしいものだと思います。その事で少しでもお役に立てられるよう、これからも努力してまいる所存です。
東日本大震災で犠牲になられた方々のご冥福を祈りつつ、市民皆様の「くらしを豊かに」する為に日々努力する事を誓って2011年を終わります。
新たな未来に向って がんばろう 日本、がんばる 大崎古川
| - | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://hitorigoto.yakiniku-yagiya.jp/trackback/55

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--