<< 大晦日 | main | 第1回定例議会 >>

韓国訪問

 年が改まり2012年がスタートしました。私は、10日から2泊3日の日程でFTAを批准した韓国へ、TTPの勉強の為訪韓して来ました。20年来の韓国の友人に依頼して実現できたものです。友人がハンナラ党でしたので、ソウル市議会副議長や国会議員との会談をセットして頂き、石山敬貴国会議員も同席して、FTAの内容をお聞きして来ました。
内容としては、韓国の産業構造等により「メリット、デメリット」を冷静に判断した時に、自由貿易が韓国の生き残る道であると判断したとの事でした。自由貿易を行うにあたり受け皿となる国内体制を整備する事が重要であるとの事でした。国内の農業に与える損失を回避するため、予め巨額の予算を投じてきたが、その効果はほとんど無かったとも言っており、更なる支援策を講じなければならないとも述べられておりました。何の予防策も講じることなく、TTPに邁進する日本は、果たして本当に大丈夫だろうかと危惧さえ憶えて来ました。ソウル市は、農業関係者がいないということで、農業問題に対しては全く無関心で、これにはびっくりして来ましたが、都市構造を考えると愚問だったかなと思っております。
ソウル市議会副議長会談金韓国国会議員会談
ソウル市議会副議長との会談風景










石山敬貴国会議員と金韓国国会議員と
| 議員活動 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://hitorigoto.yakiniku-yagiya.jp/trackback/56

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--