<< 市民との意見交換会が終了 | main | 女川原発 >>

消防団の活躍

5月3日の憲法記念日に大雨警報が発令され、地元古川も大変な状況でした。江合地区では、鳴子ダムの放流により江合川の水位も高くなり、内水の自然排出もままならない状況で道路の冠水がいたる所で起きました。夜の8時頃から翌日4日の午後まで、消防団の必死の活動により、市民の日常の生活を取り戻す事が出来ました。私も消防団員の方々に同行し、必死になって活動する姿を目の当たりにし、自分も何かしなければと思い、夜食に、おにぎりを作って差し入れする事位しか出来ませんでした。江合地区町内会の皆さんは、4日の朝食と昼食の炊き出しをして、消防団員の方々を激励しました。この様な災害時に於ける地域の結束が非常に嬉しく思われました。消防団員の不眠不休での活躍を、もっと多くの人達に知って頂きたいと思います。
消防団の皆さん本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした。荒雄地区消防団排水現場炊き出し風景
| - | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://hitorigoto.yakiniku-yagiya.jp/trackback/64

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--