<< 江合餅つき大会 | main | 謹賀新年 >>

今思う事

あと一週間で今年も終わりです。12月議会が17日に終わりました。今回の議会で気になる事が幾つかあったので書込みします。はじめに、女川原発の廃炉を求める請願の件です。産業常任委員会に付託され、慎重審議を重ね、議員間討議も実施され、委員長が全会一致を促し、其れをもって全会一致に成ったにも拘らず、本会議では委員長が反対にまわるとは、全くもって理解が出来ないし、組織の長たる者の在るべき姿ではないと思います。次に、消費税増税に関する意見書についてです。
消費税増税に反対する意見書が賛成少数で否決された事です。軽減税率の早期実現を目指す意見書は、賛成多数で可決され、増税に反対する意見書は否決されるとは、本末転倒も甚だしいと思います。
私は、増税に反対する意見書に賛成の立場で討論しました。何故、国債発行残高が一千兆円を超える事になったのか、平成元年には、167兆円だった国債発行残高が、大企業の法人税優遇税制で320兆円が入らなくなり、更には、米国の国債を買い支える為の公共投資の為の国債が670兆円、これが日本の状況だと申し上げましが、通りませんでした。本来ならば、増税する前に、国会議員や国家公務員の是正や、税制改革等やるべき事があったと思うが、国民に負担させる事を優先するとは、憤りを覚えます。大崎市の議員は裕福な方が多いのですかね。消費税増税に賛成するとは。
| 議員活動 | 00:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://hitorigoto.yakiniku-yagiya.jp/trackback/94

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--